デメリット

4人乗りのオープンカーのデメリットとしては、2人乗りのオープンカーよりも価格がやや高くなってしまうことにあります。また、燃費や維持費、車両重量税なども比例して高くなるので、その点を考慮して購入するようにしておくとよいでしょう。4人乗りのタイプは、どちらかといえばオープンカーの中ではマイナーの部類に入るので流通量が少ないという問題点もあります。なかなか購入しようと思っても、付近のカーディーラーで実物を見る機会が少ないかもしれません。

 
もし、どうしても購入を検討している人は、ネットなどのカーオークションを通じて購入するか、専門のカーディーラーで新車や下取りで入った車を購入するのも一つの方法です。ただ、入手のためには通常の車よりも手間がかかることは間違いありません。また、希少性ということもあり、中古車であってもそれほど価格が下がらないブランドもあるので、オープンカーとしてどのように利用したいのかという自分の希望をしっかりと決めておくことが車を楽しむためには必要になってくるのではないでしょうか。ぜひ、自分に合った方法でよりよい車の利用を検討してみてください。きっと、自分にマッチした車を楽しむことができるはずです。

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。